So-net無料ブログ作成

<自殺>対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)

 自殺対策強化月間が始まった1日朝、福島瑞穂内閣府特命担当相らが東京都港区のJR新橋駅前で、通勤途中のサラリーマンらに向けた街頭キャンペーンを実施した。

 年間3万人を超える自殺者は年度末の3月が最も多く、年間自殺者の約4割が40〜60代男性であることから、中高年男性に的を絞った。不眠がうつ病の兆候とされていることから、「お父さん眠れてる?」と問いかけるチラシが入ったポケットティッシュを配った。テレビCMも1日から2週間放映される。

 福島担当相は「最近疲れているかなと気づいてもらうための(睡眠)キャンペーン。雇用、社会保障などの施策をしっかりやっていくというメッセージとしても伝えたい」と話した。【佐藤浩】

【関連ニュース】
首つり死:二所ノ関部屋マネジャー、自殺か 大阪・茨木
女性遺体:80代姉妹が焼身自殺か…大阪・大東
自殺か:名古屋港で軽乗用車が海へ 車内の男性会社員死亡
自殺:山形の市議、前日に県警聴取
前原国交相:「中2の時、父が自殺した」33年後に明かす

双子のシロクマ元気でね…札幌の動物園で送別会(読売新聞)
全面禁煙 英パブは大打撃、2300軒が廃業(産経新聞)
教師が生徒の父に手紙で「死ね」(スポーツ報知)
「政治とカネ」で協議機関=与野党幹部が大筋一致(時事通信)
東大阪市の商品券、販売所責任者が買い占め換金(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。